学芸大学の美容院>ヘアカラー>白髪染め>セルフの白髪染めで失敗したらどう対処する?

セルフの白髪染めで失敗したらどう対処する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
セルフの白髪染めで失敗したらどう対処する?

こんにちは、藤田です。


年齢を重ねていくと気になるのが『白髪』


サロンでも白髪を染めたい方というのはたくさんいらっしゃいますが、中には


美容院に行く時間がなくて自分で染めちゃった。」


とセルフカラーで白髪染めされる方もいらっしゃいます。


うんうん、気持ちは分かります。


だって白髪ってすぐ伸びてくる感じがして気になりますよね。


「あっという間に真っ白になっちゃうから!!」なんておっしゃる方も。


そこに関しては個人的な意見になってしまうんですが、仕方のないことだと思っています。


ただ、やはりセルフカラーは問題が起こってしまうこともあります。


いくつか事例と対策をご紹介していきます。


セルフの白髪染めによるトラブル事例とその対処方法


まず


根元が明るくなってしまった



これはかなり多い事例の一つなんですが、もともと地毛が明るめで染まりやすい方によく起こるんですが、薬剤選定を染まっている髪よりも明るいものを選んでしまい、根元が毛先よりも明るくなってしまうというトラブル。


写真は時間が経って根元の地毛が伸びてきてしまっていますが、白髪部分から少し先が明るい感じが分かりますか??


根元のカラーが毛先より明るくなってしまうと、パッと見たときに根元が透けたり薄く見えてしまう原因になってしまいます。


対処方法

こういう場合は明るくなってしまっている部分含め、根元部分を広めに適切な薬剤で修正しないといけません。



そうすることで綺麗に綺麗に統一されたカラーに戻ります。



この事例はお直しするのがそんなに難しくはないですが、根元が明るくなってしまうとセルフカラーした感がすごく出てしまうので気をつけたいですね。


これはリタッチという施術で、Treeでは6,500円(税抜)で承っています。


市販の白髪染めキットを買って、プラスでリタッチ料金がかかってしまうとなると、最初から美容院で白髪染めをした方が時間もお金も節約できるなんてケースも結構あります。


ちなみに、白髪染めはどれくらいの頻度でやった方が良いのかを紹介している記事もありますので、下記リンクから読んでみて下さい!


白髪染めの種類と頻度はどれくらいが最適??


次に前項と同じくらい多いセルフによる白髪染めでの失敗トラブルが


髪が暗くなってしまった



自分が思っていた明るさとは程遠く髪が暗くなってしまった。

市販白髪染めのパッケージに出ていたイメージ写真の色とは全く異なり、ダークブラウンをイメージしていたのに真っ黒になったしまった。


などなどこれらの事例も本当によくあって、この暗くなってしまった髪を直すのが実は一番難しいんです。


何が難しいかというと白髪染めで暗くなった髪は簡単には明るくならないんです。


対処方法

通常のヘアカラーと違い、白髪染めに使用する暗めの薬剤は一度髪に入ると簡単に抜けないのでブリーチなどで脱染、脱色しないといけません。


その上で、再度希望のカラーに染めていかないといけないので、髪へのリスクが高いのは想像つきますよね。




そうして初めてリセットすることが出来るんですが、代償も大きいですよね。


このようにお直しになると通常のカラー料金の2回分になってしまうので14,000円(税抜)鎖骨下の長さになると+1000円になります。



そしてもう一つ事例としてあげられるのが


染まりにムラがでる



明るく白髪を染めたい方によく起こるトラブルなんですが、ヘアカラーの薬剤を根元から毛先にキレイに塗布するのって僕ら美容師でもなかなか難しいんですが、セルフだと当然ですが、それ以上にかなり難易度が高くなってしまいます。


当然、自分でも見えない後ろ側だって染めないといけないわけですから簡単なわけがありません。


美容師でさえもロングヘアになればセルフで染めるなんてなかなかしないであろう難易度です。


そうすると当然、染め上がりにムラが出てしまって、「明るいところ」「暗いところ」といった部分的に色の差が出て失敗してしまいます。


対処方法

染まり具合にムラが出てしまった場合は、部分的に染め直すということが難しいため、改めて全体染めをして均一にしないといけなくなってきます。


全体染めは7,000円(税抜)鎖骨下の長さになると+1000円になります。


まとめ


今回、いくつか白髪染めにおけるセルフカラーの失敗事例をご紹介しましたが、共通して言えることがトラブルが起こってしまうと髪への負担はもちろん、時間やお金もかかってしまいます。


気になる白髪をなんとかキレイにしたいという美意識はとっても素敵なことですが、失敗してしまうとその代償も大きくなってしまいます。


時間やコストを抑えたいといった理由もあったりすると思いますが、サロンでのカラーは肌に優しい薬剤だったり、美容師がムラなくキレイに染めてくれるので、出来る限りヘアカラーはサロンでしていただくことをオススメします。


是非参考にしてみてください。


 


学芸大学駅 徒歩2分の完全予約制マンツーマン接客サロン

Tree Hair Salon

東京都目黒区鷹番2-20-19 W.学芸大学3B

03-6412-7881

http://www.tree-hairsalon.com/

藤田 健太郎

藤田 健太郎

Written by:

Tree hair salonのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当サロンでは髪の悩みを1つ解消して、知識というお土産を1つお持ち帰りいただけるような、お客様一人ひとりのライフスタイルに根付いていけるサロンづくりを目指しています。

「今、ここが気になる」、「これからこうしていきたい」など、どんな事でも構いませんのでお聞かせください。

お客様の生活の一部になれるようにサポートしていきます。

【プロフィール】

大阪出身。

20歳で上京。都内数店舗勤務を経験した後、2016年3月に学芸大学駅にTree hair salonをオープン。

店長など店舗マネージメントの経験を活かし、サロンワークに取り組んでいます。

【Blog】    http://kentaroh-fujita.com/

[email protected]http://line.me/ti/p/%40jkt7554s

【Facebook】 https://www.facebook.com/fujitakentaroh/

【Twitter】 https://twitter.com/fujiken1208

【instagram】https://www.instagram.com/fujiken1208/

個人のSNSでも美容情報やプライベートな事も配信していますのでフォローお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

藤田 健太郎は、こんな記事も書いています。

  • 年末年始のスケジュール

    年末年始のスケジュール

  • アメリカから届いたアレが予想以上にデカかった!

    アメリカから届いたアレが予想以上にデカかった!

  • セルフの白髪染めで失敗したらどう対処する?

    セルフの白髪染めで失敗したらどう対処する?

  • 12月の準備始めてます。

    12月の準備始めてます。

  • たま〜に読み漁りたくなる衝動がやってきた

    たま〜に読み漁りたくなる衝動がやってきた

  • ボブは年間通して扱いやすいオススメの髪型

    ボブは年間通して扱いやすいオススメの髪型

新着ヘアスタイル

  • 大人めボブディ

    ボブスタイル大人めボブディ
    前髪を少し流した大人っぽさのあるボブスタイル。サラッと毛先を丸めすぎず、飾らないスタイルが...
  • ツヤやかストレートロング

    ロングスタイルツヤやかストレートロング
    髪の素材を活かしたストレートのロングスタイル。レイヤーなど段を受けず艶感を強調。8レベルの...
  • ゆる巻きカーリーヘア

    ミディアムスタイルゆる巻きカーリーヘア
    毛先中心にランダムなカールを32mmのアイロンで巻いていきゆるふわなスタイルに。明るめのベー...
  • ナチュラルツーブロックショート

    メンズスタイルナチュラルツーブロックショート
    人気の束感ショートヘア。耳周りをツーブロックにしてすっきりさせて爽やかな印象に。髪質に合わ...
  • スウィングカールショートボブ

    ショートスタイルスウィングカールショートボブ
    ひし型シルエットのショートボブはカットでキマる☆ポイントパーマで動きを出して柔らかさを♪耳か...

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス